椎間板ヘルニア治療専門サイト

ウォーキング

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

ウォーキング

歩くことは人間にとって基本の動作であるとともに、全身的な体力向上につながる最も効果的な運動でもあります。腰痛、坐骨神経痛を防ぐための運動としても、基本はウォーキングです。ウォーキング

歩く事によって足腰の筋肉が鍛えられるばかりでなく、脳の働きが活発になり、心臓や血管にも、骨にもよい刺激を与えることができます。

いつでもどこでもマイペースでできる運動ですから、毎日継続して行うにも適しています。歩くといってもだらだら歩いていたのでは、運動効果はあまり期待できません。

正しいフォームで歩くことが必要です。ポイントとして

・目線は遠くを見るようにして、視線はやや上にあげる

・肩の力は抜く

・背筋を伸ばす

・腕をふる

・お腹を締める、軽く腹筋に力を入れる

・膝はしっかり伸ばし、踏み出した足は踵から着地する

・歩幅は広くとる

・つま先で地面を蹴る

運動効果を上げるには、正し姿勢で歩くことが大切です。運動としての強度は、歩幅を広くするほどまた、歩くスピードを速めるほど強くなります。最初は無理のないペースで始め、慣れてきたら少しずつ速度を上げていきましょう。少し汗をかき、息がはずむくらいのスピードを目指します。まずは10分間くらいから始め、自分の体力に応じて増やしていってください。




disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニアの診療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE