椎間板ヘルニア治療専門サイト

ビタミンB1

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

ビタミンB1について

ビタミンB1ビタミンB1は主に炭水化物を分解してエネルギーに変える重要な役割を持っています。またビタミンB1は乳酸などの疲労物質の蓄積を防ぐ役割があります。この身体の中に重要なビタミンB1を不足させる行為が日常生活の中であります。それは間食の多い人や外食の多い人・煙草を吸う人・アルコールをよく飲む人などがビタミンB1不足を招いてしまいます。穀物・砂糖・アルコール類はビタミンB1を消費するため日常生活の中でビタミンB1を多く摂取する必要があります。特にアルコールはビタミンB1の吸収を妨げる働きがありますのでアルコールをよく呑まれる人は特に注意が必要です。また脳のエネルギー源がブドウ糖になります。神経をコントロールしている脳はブドウ糖を沢山必要とします。しかしビタミンB1不足でエネルギーが脳に十分運ばれなくなると、中枢・末梢神経が正常に働かなくなり精神的に不安定になってイライラしたり怒りっぽくなったりして自律神経の乱れも引き起こし椎間板ヘルニアを悪化させます。そして運動機能もにぶく筋肉の緊張が増大したりむくみなどの症状も引き起こします。さらには糖分のエネルギーへの変換が十分に行われないと、それが脂肪に変わってしまい肥満の原因になり椎間板に対する圧力も増大していまします。ビタミンB1は中枢神経や末梢神経の働きを正常化する力を持っています。十分な補給ができれば身体にはいいのですが、不足すると逆に身体にさまざまな症状を引き起こしてしまいます。ビタミンB1の不足が筋肉や骨・靭帯などこれらを支配している神経にまで及ぶと椎間板ヘルニアの痛みを増大させてしまいます。


















disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE