椎間板ヘルニア治療専門サイト

外側・内側性

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

外側・内側性椎間板ヘルニアのについて


外側性ヘルニア

 椎間板が神経根の外側に膨隆するときは、人は痛みを避けるために椎間板障害と反対側(健側)に身体を傾けます。

内側性ヘルニア

椎間板が神経根の内側に膨隆するときは、人は痛みを避けるために、椎間板障害または痛みを感じる方(患側)の側に身体を傾けます。

中心性ヘルニア

 中央部の椎間板の障害では椎間板が真後ろに向かって脱出するため脊髄神経本体を圧迫するもので人の体はいずれかの方向に傾き、または傾かず両足に痛みが出て前かがみの姿勢をとります。


このページの先頭へ












disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE