椎間板ヘルニア治療専門サイト

スプラング・バック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

スプラング・バック

スプラング・バックとは下位腰椎の後方にある棘上靭帯や棘間靭帯に損傷が発生した病態で、ときに後縦靭帯や棘間靭帯に損傷が発生した病態のことを言います。一般には『脊椎棘間靭帯損傷』などとも言われています。

鑑別
急性に発症し下位腰椎(L4、L5、S1の椎間)に起こり、棘突起間に圧痛がみられます。ときに痛みが臀部、大腿部、ふくらはぎにまで放散することもあります。重たいものを持ち上げるといった過度な負荷をかける動作が多い方に、多くみられます。
棘突起叩打痛がみられることもあり、脊椎圧迫骨節との鑑別が必要になります。また、椎間関節性腰痛との鑑別も必要になります。













disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE