椎間板ヘルニア治療設備本文へスキップ

椎間板ヘルニア治療の設備紹介

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

椎間板ヘルニア治療設備の紹介facilities

腰椎・頚椎牽引機

腰椎・頚椎牽引機 右の写真の寝転んでいる方が、腰椎・頸椎を牽引する機械です。
牽引する目的は、腰椎と腰椎の隙間を広げることによって椎間板の中の圧力を下げます。この椎間板内の陰圧化によって神経の圧迫をゆるめていきます。
さらに、引っ張ったり緩めたりを繰り返すことによって背骨を支えている筋肉のストレッチも同時に行うことができます。
その結果、筋肉が硬くなることによって起こる椎間板内圧の上昇をさらに緩めることができます。

 腰椎・頸椎牽引機は、椎間板ヘルニアの症状改善に有効と考えられている治療法です。

詳しい説明はこちら

超音波治療器

超音波治療器  非常に高速で細かい振動を体に与えることにより、硬くなってしまった筋肉を軟らかくし、同時に体の内部で熱を発生させ、血流改善、関節動きを改善、新陳代謝を活性化することができる治療器です。急性期の椎間板ヘルニアにも使用することができ、筋肉内の浮腫(むくみ)・血腫の軽減も期待できます。


SSP療法

ssp
 この電気治療器によって、体の奥のほうの硬くなった筋肉をやわらかくします。

 SSP療法は、「刺さない鍼治療」の発想から開発された低周波刺激療法です。この治療法は、SSP電極と呼ばれる小さな金属で作られた電極で用いて低周波治療を行います。 痛みに対する治療効果が高い事がSSP療法の特徴です。

電気治療というと、”痛い”というイメージの方も多いようですが電気治療に痛みはありません。ご安心ください。

SSPについてより詳しい説明はこちら

アクティベーター

アクティベーター

 アクティベーター治療は、アクティベーター治療機という機械を使って背骨のゆがみを治す器械です。

人間の身体の関節や筋肉にある感覚器(固有受容器)はある一定の決まった周波数に反応することが分かってきました。

 アクティベーター治療機は、毎回決まった周波数の振動を関節や筋肉の感覚器に対して刺激を与える事が出来る『安全』『安心』な治療法です。その刺激は、非常に優しく、子供から老人または妊婦さんまで、安全に治療を受けることが可能です。
また、この治療方法は、治療中にうつ伏せになったり仰向けになったり横向きになったりと体勢を変えてもらう必要がほとんどないため、ぎっくり腰などの強い痛みを伴う患者さんも無理なく治療を受けることが可能です。

鍼灸治療

鍼灸  鍼灸治療は、痛みを和らげる効果が非常に高く椎間板ヘルニアでお困りの方にお勧めの治療法です。
鍼灸治療では、太さが0.20〜0.28oぐらいの太さの鍼を使用します。
使い捨ての鍼を使用しておりますのでご安心下さい。

 椎間板ヘルニアの急性期・慢性期に関わらず鍼灸治療を行う事が出来ます。特に、椎間板ヘルニアが発症して2カ月以上継続して痛みがある方にはオススメの治療法でもあります。

disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE