本文へスキップ

脊柱起立筋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

椎間板ヘルニアに関係する筋肉について

脊柱起立筋

 脊柱起立筋は13個の筋肉の総称で脊柱の両側を平行に走る長大な背筋で骨盤の後面から頚に付いており、腸肋筋群・最長筋群・棘筋群の3つに分けることができます。腸肋筋群の働きは腰椎の回旋、伸展、側屈さらには骨盤の引き上げ運動です。体を反らして浮き出てくる筋肉の内縁が胸腸肋筋で外縁が腰陽肋筋です。
 脊柱起立筋は人が直立二足歩行の時や椅子に座っている時、立っている時などの脊柱を安定させ姿勢を維持するために働いています。スポーツをする時には物を持ち上げる動作やジャンプするときに体を素早く起こす動作などで働きます。

脊柱起立筋は3つに分けられます。
1)腸肋筋:脊柱起立筋の中で最も外側を走る筋肉で「頚腸肋筋」「胸腸肋筋」「腰腸肋筋」に分かれます。
2)最長筋:脊柱起立筋の中で中央を走る筋肉で「頭最長筋」「頚最長筋」「胸最長筋」に分かれます。
3)棘筋:脊柱起立筋の中で最も内側を走る筋肉で「頭棘筋」「頚棘筋」「胸棘筋」に分かれます。

【起始】脊柱起立筋
●腸肋筋
・頚腸肋筋:第7〜第3肋骨上縁から起こります。
・胸腸肋筋:第12〜第7肋骨上縁から起こり、腰腸肋筋の停止腱の前にある腰腸肋筋に覆われます。
・腰腸肋筋:腸骨稜、仙骨、下位の腰椎棘突起、胸腰筋幕の内面からおこり、胸最長筋と合わさります。

●最長筋
・頭最長筋:第3胸椎〜第3頚椎間にある横突起ならびに関節突起からおこる。他に別の起始として上位腰椎および下位胸椎の棘突起および下位胸椎の横突起から起こります。
・頚最長筋:第4〜5胸椎の横突起から起こります。
・胸最長筋:腰腸肋筋および胸腸肋筋と一緒に起こります。

●棘筋
・頭棘筋:頭半棘筋の一部と考えられ、頭半棘筋からきた筋線維が他の筋肉の線維から離れて上位胸椎および下位頚椎の棘突起から起こっている。
・頚棘筋:第2胸椎および第2頚椎の棘突起
・胸棘筋:第2腰椎および第2胸椎の棘突起

【停止】
●腸肋筋
・頚腸肋筋:第6〜第4頚椎の横突起
・胸腸肋筋:第7〜第1肋骨の肋骨角、第7頚椎の横突起
・腰腸肋筋:第12肋骨下縁、第11〜第4肋骨角

●最長筋
・頭最長筋:側頭骨の乳様突起
・頚最長筋:第6〜第2頚椎の横突起。
・胸最長筋:内側腱列は上位の腰椎および全胸椎の横突起、外側腱列は腰椎の肋骨突起および肋骨角。

●棘筋
・頭棘筋:頚半棘筋の内側縁につきます。
・頚棘筋:第4〜第2頚椎の棘突起
・胸棘筋:第9または第2胸椎、少なくとも1椎骨飛び越えて付きます。

【作用】
●腸肋筋
・脊柱を後ろに曲げる、あるいは片側に曲げる

●最長筋
・頭最長筋:頭を後方および同側に引きます。
・頚最長筋:頚を後方および同側に曲げる。
・胸最長筋:脊柱を後方および同側に曲げる。

●棘筋
・脊柱起立筋の作用を助けて脊柱を後ろに反らします。

【神経支配】
●腸肋筋
・脊髄神経後枝の外側枝(C8〜L1)

●最長筋
・脊髄神経後枝の外側枝(C8〜L1)

●棘筋
・第2〜第8頚椎神経の後枝および第1〜第12胸神経の後枝の内側枝

【関連痛】
・腰部、臀部、腹部

disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE