椎間板ヘルニア治療専門サイト

レントゲン

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

レントゲン

レントゲンとは、X線撮影のことです。X線を目的のものに照射し、それを通りぬけたX線をフィルムや画像上にだして目に見える状態にする検査法です。レントゲン
レントゲン写真を見た事がある方もいらっしゃると思いますが、白と黒で表されています。X線が通りぬけた部分は黒く、通りぬけなかった部分は白くうつります。そのため骨や検査のために使われた造影剤が白くうつります。

この検査では、骨の異常や肺の病変に対してとても有効です。しかし、筋肉が問題となっているものに対しては異常が見られない事が多いのです。

筋肉や柔部組織に対してはMRI撮影が有効です 。






























disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE