椎間板ヘルニア治療専門サイト

凹円背

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

凹円背について

 凹円背は胸椎の後弯が増強し、腰椎の前弯が増強した姿勢で横からみると背中が丸くなり、お腹が前に、腰は後ろへと突き出ている特異な姿勢で腰への負担が大きい姿勢になります。関連する筋肉として胸鎖乳突筋・小胸筋・脊柱起立筋・腸腰筋などがあります。この姿勢になると前方を見るために顎を突き出すような姿勢をとるため頭を起こすように頚の脊柱起立筋が常に緊張状態にならなければなりません。これにより背骨の緊張も高まり椎間板の圧迫力も強くなります。そして、腰の反りかえりがかなり強くなることによりお腹が突き出ててしまい、お尻が後ろに出る状態になので骨盤は水平面に対して約40°前方に傾きます。



disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE