本文へスキップ

改善後の楽しい生活

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

楽しい生活について

脳が分泌するホルモンの一種に脳内モルヒネといわれているものがあります。これは人の気分を良くさせるだけでなく自然治癒力を高めるとてもすぐれた薬理効果があります。その中にエンドルフィンという神経伝達物質がありこのエンドルフィンは3つに分けられそれぞれα、β、γになります。

その中でもβ-エンドルフィンは激しい痛みや苦痛を取り除くときに最も多く分泌されます。 

このβエンドルフィンの働きとして鎮痛・鎮静作用があります。脳内麻薬ともいわれるように モルヒネの6.5倍の鎮痛作用を持っており、強いストレスにさらされている際に自然に分泌され、鎮痛・鎮静作用をもたらして痛みや苦痛を和らげます。 

この他に日常的にこのβエンドルフィンをたくさん分泌する方法があります。

それはユーモア、気持ちいい、おいしく食事をしたり、希望のある楽しい毎日を送ったり、人が快感を感じることで日常生活をおくることです。
同じ食事や遊びするにしても悩み事を考えながら遊んだり、時間に追われて食事をかき込むだけでは楽しい、おいしいという快感を得ることができないのでβエンドルフィンは分泌されません。

つまり楽しい・気持ちいいと感じる思いや更にはその上の感激や感動、果敢に何事にも挑戦する意欲、悲しみを乗り越えて克服しようとする気持ち等、ポジティブな気持ちが脳内モルヒネの分泌増大につながるのです。更にβーエンドルフィンを分泌を促進させるためには、43℃から45℃ぐらいの熱いお風呂に5分ぐらい入るのも効果的です。

ポジティブな気持ちを持つことで、脳内からβーエンドルフィンが分泌されるます。これにより自己免疫力が高まり細胞の活性化し痛みの早期改善に役立つのです。
椎間板ヘルニアの痛みを軽減させるためにも日常的にポジティブな気持ちを持つことで早期改善がみられるのです。






disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE