椎間板ヘルニア治療専門サイト

靴下着脱時と椎間板ヘルニア

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

靴下着脱時と椎間板ヘルニアについて

靴下履く時

靴下や足袋を履く時または脱ぐ時に痛みを感じることないですか?

このときに腰やお尻・足先などに痛みやシビレを感じることができるならば椎間板ヘルニアの可能性が高くなります。

椎間板ヘルニアの中でも腰から足に抜ける痛みを「椎間板ヘルニア型の坐骨神経痛」といって、この場合であれば靴下や足袋の着脱するときに前屈みになるので腹圧が高まることと椎間板内圧が高くなることにより正常な位置から椎間板が脱出して坐骨神経に触れることで痛みやシビレが坐骨神経に沿ってでてきます。

また椎間板ヘルニア型の坐骨神経痛ではなくても椎間板ヘルニアが起こっている場所により、それぞれ腰やお尻・太もも・脚・足先などの痛みやシビレが起こってきます。

しかしここで1つ注意する点は身体が硬くての筋肉がつっぱるような感じの場合は椎間板ヘルニアによる痛みではく筋肉の緊張が強いために起こる痛みです。

長時間正座して足がシビレたことないですか? その痛みを感じたなら椎間板ヘルニアによる神経痛があるかもしれません。

日常生活の中の動作のよく行う動作なので是非意識してみてください。



































disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE