椎間板ヘルニア治療専門サイト

腰椎牽引療法

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

腰椎牽引療法の効果について

牽引機腰椎牽引機療法は何のために使うのだろう?
どのような効果があるのだろう?
当院の腰椎牽引機治療を行う目的をご紹介させていただきます。

まず腰椎牽引機療法は腰を引っ張る働きと緩める働きを交互に繰り返すことによって腰部の筋肉や靭帯緊張を緩めます。さらに陰圧化してしまった椎間板を腰椎牽引療法をすることで緩和させ痛みやシビレを改善する治療になります。

筋肉や靭帯の痛みは交互に繰り返される牽引によるストレッチ作用で改善します。これは体の歪みや椎間板ヘルニアからくる痛みやシビレをかばうために緊張した腰部の筋肉や靭帯の緊張が取り除かれ痛みやシビレが緩和されます。

また背骨の歪みや関節面の不適合、神経の出口とされる椎間孔の狭窄、椎間板の陰圧化による痛みやシビレを牽引によって緩和します。これにより腰部の過剰前弯(反り腰)などの背骨の歪みがまっすぐになり関節が正常に適合し椎間孔の狭窄が拡大され陰圧化した椎間板の内圧を減少することで痛みまたはシビレの緩和がみられます。

腰椎牽引療法を行う際には体重の大体半分くらいの力で約10分くらい使用するの理想です。


腰椎牽引療法のメリット

・リラックスした状態で牽引を行うため緊張が緩和しやすい
・関節周囲の筋肉や靭帯などの軟部組織を伸ばして緩めることができます
・交互の繰り返される牽引によりストレッチ効果が筋肉や靭帯の緊張を緩和します
・ストレッチ効果により血液循環が改善するため自然治癒力が高く働きます
・固くなった関節を引き離すことができます
・狭くなった神経の出口を広げることができます
・椎間板の内圧の陰圧化
・軽く変位してしまった椎間板と関節の位置を正しい場所に戻します。


腰椎牽引療法デメリット

・炎症を起している急性期の腰椎椎間板ヘルニアには行えません。
・牽引する力と牽引する力を長い時間すると牽引力が強いため反動で強く痛みがでることがあります。

牽引療法は正しく使えば効果的ですが一歩かけ違えると逆効果になりますので、使用する際にはしっかりと説明をうけた上でご使用ください。

slipped disk椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
椎間板ヘルニアブログ

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE