本文へスキップ

委中

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

委中

委中『経穴名』
委中

『経絡』
足の太陽膀胱経
合土穴で四総穴

『経穴の位置』
うつ伏せで膝を伸ばし、膝の後ろにある横じわの中央で膝動脈の拍動が触れる所になります。

『由来』
「委」には委ねる、まかす、したがう、曲がるといった意味があります。
「中」は中央、真ん中という意味です。
つまりこのツボは膝の関節の曲がり目の中央にあることから名前がつきました。。

『解剖』
大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋、足底筋、腓腹筋、ヒラメ筋、膝窩筋などによって囲まれた菱形の膝裏の中央にあり、膝窩動脈・静脈が中央を流れています。そしてその血管に沿って脛骨神経が通ります。

『主治』
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛、膝関節リウマチ、腰背痛、高血圧症、鼻出血、頭痛、頻尿、排尿痛、尿閉、レイノー病

腰痛のツボは数ありますが、四総穴(しそうけつ)のひとつとして古くから「腰背の病には委中」といわれてきたツボです。

disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニアの治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE