本文へスキップ

椎間板ヘルニア治療院の選び方

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

椎間板ヘルニアの治療院の選び方choice

椎間板ヘルニアの方にとって一番難しいのが治療院の選び方だと思います。そこで、治療院の選び方についての当院の考え方を記載します。参考にしてください。

椎間板ヘルニアの症状についての説明を行ってくれる治療院をお勧めします。特に、『足がしびれる』、『腰が痛い』、『お尻が痛い』、等の症状をすぐに腰部椎間板ヘルニアと決めつけてしまう治療院が多くあります。ですが、これら1つ1つの症状が現れるのは椎間板ヘルニアだけではありません。発症後3カ月以上たつと、それぞれの症状に対して別の原因があることが多くあります。これらの説明を行ってくれる治療院を選びましょう。

 次に、治療法についてです。椎間板ヘルニアの症状を改善するためには何回も治療を受ける必要があります。ですが、その治療法があっていなければいつまでたっても症状は改善しません。特に多いのが、椎間板ヘルニアの方に対して、治療の代わりのマッサージをして終わり。その他の治療はほとんど行わないという治療院です。これは、実際治療を受けているように感じますが、治療になっていない事がほとんどです。多くの方が体感されているとは思いますが、マッサージを受けて2〜3日は症状が楽で、その後症状が戻ってくるこれの繰り返しになってしまいます。筋肉の状態が戻ってしまう原因は、骨格のゆがみがあるためと考えられます。マッサージだけで骨格のゆがみを矯正することは難しいと考えられます。
このような理由から、マッサージを繰り返すだけの治療院はお勧めできません

整体療法がご希望の方へ

今まで整体療法を受けていたという方が来られた時に『どのようなずれがあるといわれましたか?』とお尋ねさせていただいております。そうすると『ゆがみについての説明は受けていません。ただずれています。』と言われただけという事が頻繁にあります。

 整体療法を受ける前に、今現在の身体のゆがみはどのようなゆがみなのかをしっかりと説明してくれるところを選びましょう。

 また、これは絶対ではありませんが”背骨の骨格模型”のないようなところは注意が必要です。この背骨の骨格模型が、全身の骨格模型であれば信頼度の高い治療院と考える事が出来ます。参考にしてください。

 納得がいかない治療をされたときや説明を全然してくれないなどの時には他の治療院を探してみることをお勧めします。

国家資格の有無について

椎間板ヘルニアは、普通の腰痛とは異なります。椎間板ヘルニアの症状を改善するためには骨格を整えていくことが必要となります。骨格を矯正し変化させるためには専門知識を持った施術者が施術に当たる必要があります。そのため、国家資格を所持している施術者の施術を受けることをお勧めします

鍼灸について

鍼灸治療を受けたいと思われている方に治療院の選び方の説明です。

鍼灸治療に関して、鍼灸師の資格があれば治療ができると考えがちですがそんなことはありません。
 現在鍼灸の業界は、学校を卒業し国家試験に受かれば鍼灸の資格を取ることができます。しかし学校での研修のみで臨床経験が全くなく、患者さんに鍼灸治療を行ったことが1度もない鍼灸師がいるのも現実です。

 そのような中、一部の不勉強な者たちが、鍼灸治療を受けたいと治療に来た患者さんの身体に間違った治療をしてしまったり、治療院業界に不信感を抱かれる行為などをしたりしています。鍼灸治療の経験の有無などの確認することをお勧めします。

当院に、過去に他院で間違った治療をされ、不快な経験をした患者さんが来院することが多くあります。

 当院だけがプロの治療院ではありません。他にもプロの治療院はたくさんありますが、そうではない治療院が多いのも現状です。
 納得がいかない治療をされたときや説明を全然してくれないなどの時には他の治療院を探してみることをお勧めします。

disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE