椎間板ヘルニア治療専門サイト

円背

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

円背について

 円背とは、わかりやすい言い方で「猫背」の姿勢です。詳しく説明すると、胸椎の後弯が増強し腰椎の前弯が減少したもので骨盤は20°前方に傾斜します。関連する筋肉として胸鎖乳突筋・小胸筋・体幹屈筋群・大殿筋・ハムストリング・腰方形筋などがあります。背骨が曲がり、脊柱管を囲む椎体の骨や靭帯、椎間板などが変形、肥厚して脊柱管が狭くなってきます。脊柱管や神経の枝の出口は脊柱を前方へ曲げたほうが広くなります。反対に反ると狭くなります。背骨の曲がり強くなると上半身を後ろから支えている脊柱起立筋などが疲労しやすくなります。デスクワークでも肉体労働でも日常生活の中で体を反らす動作はほとんどなく、圧倒的に前に曲げる動作が多いです。したがって常に前側に重力の影響を受けてしまい背中や腰が丸くなりがちです。
 円背になることで、腰痛や肩こりなど様々な身体の不調を引き起こす原因となります。

disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE