椎間板ヘルニア治療専門サイト

デンジェラ症候

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

デンジェラ症候

デンジェラ症候腰椎に起こった椎間板ヘルニアではまず腰痛を感じます。そしてこれが長期間に及んでくくると椎間板ヘルニアの症状が悪化してしまい、これが神経を刺激することで左右どちらか片方のおしりから太ももの後ろ側にシビレや痛みを感じ、そして膝からふくらはぎの裏、足首までの外側、さらにつま先と足の裏までに激痛とシビレを感じるようになります。いわゆる坐骨神経を圧迫するために起こる坐骨神経痛の症状を発生させるのです。
この腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の特徴はせきやくしゃみあるいは排便時にいきんだりするだけでも激痛とシビレが坐骨神経に沿って症状が強くなります。これをデンジェラ症候といいます。

もしせきやくしゃみあるいは排便時に坐骨神経に沿った痛みやシビレがでるようであれば椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の可能性が高いので治療が必要になります。




















disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE