椎間板ヘルニア治療専門サイト

Bragard

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

椎間板ヘルニアの検査法について

ブラガードテスト(Bragard test)

目的
坐骨神経伸展増強テスト

検査方法
下肢伸展挙上テストで陽性反応が出たところから、膝を伸ばしたままの状態で足関節を背屈させます。これにより坐骨神経の更なる伸展を行います。

検査結果
坐骨神経に沿った痛み・しびれが増強したら陽性となります。


鑑別診断
ハムストリングス・ふくらはぎ(アキレス腱)緊張との鑑別が大切になります。ハムストリングス・ふくらはぎの緊張で痛みがでているなら偽陽性となります。下肢伸展挙上テストをして坐骨神経に沿った痛み・シビレが出て、本検査でも下肢伸展挙上テストと同じ場所に陽性反応が出た場合は椎間板ヘルニアの陽性を裏付けることができます。









































disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE