椎間板ヘルニア治療専門サイト

ボンネットテスト

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

椎間板ヘルニアの検査法について

ボンネットテスト(Bonnet test)

目的
腰椎椎間板ヘルニアの圧迫部位の鑑別

検査方法
仰臥位で患側下肢を膝を伸ばしたままを挙上します。
その状態で更に股関節の内転と内旋を加えます。
検査結果
臀部や下肢の後側に愁訴の再現がみられれば陽性となります。

鑑別診断
SLRとほぼ同意義であるが、特にS1障害のヘルニアに陽性率が高いという報告があります。




















































disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE