椎間板ヘルニア治療専門サイト

骨盤の開き

電話でのご予約・お問い合わせはTEL06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

骨盤の開き

 骨盤の開きが、起こることで腰部の筋肉が緊張します。そうなると、椎間板ヘルニアの発生率も高まります。骨盤の開きが起こるということは骨盤が前傾に倒れている状態になります。腰椎の前弯が増強します。腰椎の前弯が増強することで腰の筋肉が緊張し、慢性的な腰痛を引き起こします。慢性的な腰痛になると、筋肉の柔軟性が失われ、血流が少なくなります。この慢性的な状態が継続されると、腰を支えるためも筋力が失われてしまいます。骨盤
 ヘルニア自体を引き起こしているのは、椎間板への圧力ですが、ヘルニアの症状を引き起こしているものは、こうした筋肉性の問題になります。
 ある程度の筋肉の強さが無いために、再発を繰り返してしまう場合が非常に多いので、筋肉を緊張させないためにも骨盤の開きを起こらないようにすることが必要です。
 そのためには、普段からの姿勢を気をつけ、ストレッチで筋肉の柔軟性をつけていきましょう。






disc hernia椎間板ヘルニア

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も椎間板ヘルニア治療を行っております。

椎間板ヘルニア治療院ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限に引き出し、根本からの改善をサポート
する事をイメージしてます。
LINE